FC2ブログ

ネタバレSmallville

SMALLVILLE(ヤングスーパーマン)の情報関連とレックス萌え日記。 シーズン3以降のネタばれを含みます。
"Smallville Visual Guide"
そよかぜゆずさまからの最新情報です!いつもありがとうございます!
4月4日の"Smallville Visual Guide"ですが、内容がアップされて、確実にドラマSMALLVILLEの本のようです。
ヴィジュアルとつくからには、写真や地図などがたくさん出ていることを期待しちゃいます。
スポンサーサイト



SMALLVILLE#517 "Void"
正しいお話の内容は「Mooovingな日々」さまでご堪能ください。こちらこちら

Void、と聞くとどうしてもジェイクを思い出してしまう超オタクな自分が悲しい。

ラナ、ドラッグにはまるの巻。ヒプノティックより面白かったというか私好みの設定というか。なんかこういう映画をついこの前テレビで見たような。アルタードステイツじゃなくてえーとえーとこれだ!(話の中身自体は全く違うけど)

レックスの車を盗んだのを説明させてってラナの言葉を聞いたときのレックスの仕草は、すごく久しぶりに見る仕草でした。あれは心底レックスが傷ついてるときの仕草(それともMR自身の仕草なのか謎/笑)

クラークがホンジュラスまでひとっ走りしたのは笑いました。便利だな。

これまでにも何度か言ったような気がしますがクラーク、とにかく蛍光緑のものには近づくなと。
それからレックス、屋敷の壁にそんな仕掛けをつくるよりセキュリティをきちんとしっかりしたほうがよっぽどいいんじゃなかろうか。未だに誰でも入り放題じゃん。

レックスの母リリアンがでてきて、LEXMASでの自分の忠告をレックスが聞かなかったことを嘆いてます。レックスマスのときはいろいろ勘ぐりましたがやはりリリアンはいい意味でも悪い意味でもリリアンでした。兄弟がライオネルの道具にならないようにとジュリアンを殺したくらいだもんな、自分の息子が将来人類を脅かすとわかってたら死んだままでいろって言うわけだ。すごく強い人だな。普通の母親だったら言えない。どんな悪人でも自分にとっていい子だったら庇っちゃうし生き延びて欲しいと願うよ。さすがにライオネルが選んだ女性だけある。
病気にさえならなければ弱気にならなかったのかも。右手の黒い手袋が再度登場。

でもってまたもリリアンは赤毛なんですが、母親がブルネットだからレックスにはブルネットコンプレックスが、って設定、どこにしまっちゃいましたか。しかも親子なのに妙に色っぽいシーンです。

ラナに母親のことを話したとき、思いっきり嘘ついてますが、あれはしかたないかも。自分が大量殺人するとか母親が彼があっちにとどまることを望んだとか、言いたくないよ。あのシーンではレックスの前に大きな青いガラスの器が置かれておりましたので一応レックスちょっとかわいそう、って設定なんだとも思えます。シャツは黒、紫はラナですね。

ライオネルはすっかりマーサに夢中っぽいですが、どこまでが本気なんだか。最初のシーンのネクタイは思いっきりルーサーだったし。彼とパーティーに行けばルーサーとなんらかの関係があると世間に公表するようなものなのに。しかもちゃっかり個人的なおつきあいはしないとか釘刺してる。なんだかなー…。あと、リリアンと髪の色が似てる気がする。
マーサといえばジョナサンのシーンはちょっと感動してしまいました。平和と正義の象徴になるって説明も感動ですが、まだまだでございますよ、この宇宙人があのスーパーマンになれるのは。

あ、あとクロエのあまりにもいい加減なレックスの治し方については結果オーライだからいいって問題じゃないと思います。一瞬抗議の顔になったレックスの気持ちがよーくわかるわ(笑)

レックスの表情がとても微妙なものになってて、MRの演技力に感心しました。かつてのレックスだったら大きく動揺しているだろうシーンでもすごく抑えてるのが、レックスの心の変化を表しているような気がします。
SMALLVILLE#516"Hypnotic"
このエピソードは故ダナ・リーブ夫人に捧げられています。

いきなりグロシーン見せられるし…。
レックスがサイモンをクラークの元に送り込んだっていうのは面白かった。
これで以前のベルリーブからのクリプトナイトフリークス脱走もレックスのしわざと考えていいかも。
でもまたもや雇った人間に裏切られるレックス。秘密の物事を行うには信頼関係は絶対必要ですね。

成り行きとはいえラナと別れることを決めたクラークですが、正直言ってラナがちょっとかわいそう。
さいきん私はラナに同情的です。かつてのポピュラーガールの転落を見るのは、もっと楽しいかと思いましたが(ぉぃ)違いました。
だってマーサにまで否定されちゃうしレックスは正直者じゃないしクラークとの別れだって思いっきりクラーク自身の責任だし。
ラナのなにが悪いんだ?
クロエには秘密を話せるけど、ラナに話すとラナの身が危ないからっておかしくないか。それは口実でじつは自分が隕石と一緒に落ちてきたってわかたらラナの親を殺したのも同然って思われるのがいやなのとちゃうんか。レックスにだってそうだろ。ぜったい言えないよな。でもってラナやレックスが知りたがると逆切れするんだよな、あの宇宙人は。

でもなー…だからといってレックスと一緒になっても絶対ラナは幸せにならないのわかってるしなー…。どうしたらいいべなー…。
…あれか、アンタッチャブルで描かれてるアル・カポネの奥さんのようになにもかもに気がつかないふりをして相手のいい部分だけを見てればいいのか?それはへたするとリリアンの二の舞じゃ…。

…なぜ私が架空のキャラしかも女性キャラの行く末をここまで心配しなきゃいけないんだ。

クロエは自分が秘密を知っていることで思いっきり余裕かましてまるのがラナと好対照になってしまっててドラマとしてはちょっと面白い。でも実際問題としては自分の彼氏や夫が自分の知らないことをよその女性とだけ共有しているのを許せるかどうかだよな。…無理だろ普通。

ラストでレックスはラナに、彼女は間違った人間を信頼してしまっただけだと慰めるけど、このときラナと向かい合わずに横に座っていることを指摘する投稿がTWoPにあって、なるほどなあと思いました。最後のレックスの、クラークとラナとの別れを手放しで喜んでいない暗い表情のほかに、はっきりと座っている位置でラナと向き合えないレックスを表現してる。
レックス、日本語のセリフをしゃべる
4月13日にアメリカで放送される"Fragile"で、レックスが日本語のセリフを話してます。こちら

さあどーこだ(←聞き取れなかったうえにまだ前の二話を見てないのでなげやり)

17秒のところです。おいしいイカでしょう、と言ってるらしいです。

Lana: As long as we had to wade through a sea of government paperwork, at least we got to do it over spicy dinner rolls.
Lex: Yeah well, I'm not too fond of working in the stacks.
Lana: You know I have to admit I was pretty impressed when you ordered the entire meal in fluent Japanese, could have warned me of the squid brains though.

Lex: Oishii ika deshou, Come on, you can't fool me, you loved it.
Lana: Lex I was thinking, I don't really feel comfortable hanging on to these. Some of these papers are marked 'classified' and you could in a lot of trouble even showing them to me.
Lex: Lana, if Milton Fine is right of an exterestial threat, the last thing the government is gonna worry about is Lana Lang. Besides your the only one who knows of my transgression, I think i'm safe with my fate in your hands.
Lana: You must really trust me.
Lex: One hundred percent. Well, I hope you feel the same way about me.
Lana: I do.

KryptonSiteのメッセージボードのここの6ページ目RedPhoenix23さんとLanaluvr100さんの投稿を使用させていただきました。

最後の二行、シーズン1のラストでクラークのネクタイを結んであげたレックスがクラークに確認したのと同じような流れでちょっと気になる。
Smallville Visual Guide
Amazon.comにこんな本が新登場。タイトルは「Smallville Visual Guide」ですが、このドラマの本なんだろうか、それとも田舎暮らしを楽しもうとかいうコンセプトのガイドブックなんだろうか。

ちょっと楽しみ。
トム・ウェリングの初ディレクター姿
4月13日に放送される"Fragile"でのディレクター姿のTW。こちら。リンク先は一時リンクをとめていたDevoted to Smallvilleですが、最近は落ち着いているようなので。
このシーンってこれだよね。

TWのまじめくさった顔がなんともいえません。クラークやってるときよりはるかにスーパーマン顔なのが面白いです。
昨年奥さんと別居って噂もありましたがちゃんと左手に指輪してますね。よかったよかった。
Krypton Siteがまたエイプリルフール
えっ、ドクターフー役の人がゾッド?んなバカに豪勢なことがあるのか?と思ってクリックしたらやっぱりエイプリルフールでした。毎年毎年ネタ考えるの大変そうだな。

そして、じゃあこっちもエイプリルフールネタだろう、と思った画像は本物なんだそうです。いやん。
Designed by aykm.