FC2ブログ

ネタバレSmallville

SMALLVILLE(ヤングスーパーマン)の情報関連とレックス萌え日記。 シーズン3以降のネタばれを含みます。
レックスが母からもらった鉛の箱
書いたかどうかわからないので一応書いておきます(ここはメモ帳か)

シーズン1の二話でクラークがもらった鉛の箱ですが、シーズン3"Memoria"で出てきた箱と違うものでした。なんで突然こんなこと思い出したかというと、イーベイにレックスの箱のレプリカが出ていたからです。

三年前のものだから箱がなくなっていたんで他のにしたのか、それとも母親がくれた箱は実は別にあって、クラークにあげたときからレックスは嘘をついてたのか。

うーむー…。
スポンサーサイト



Smallvilleでスタントマンの事故
hollywoodreporter.comによると、トム・ウェリングのスタントマンChristopher Sayourさんがビルの約11.5メートルの高さから落下してしまったとか。状態はとても悪いらしいです。スタントチームは朝四時から十一時間も仕事をしたそうです。

ありきたりな言い方ではありますが、早くよくなるといいですね。



先週はスカイトレインというバンクーバーの列車で爆音が聞こえたらしいんですが、それが実はSmallvilleの撮影のための効果音だったとか……。



シーズン5は、なかなか前途多難。
2006年カレンダー到着


ヤングスーパーマンⅡ(2)が中京テレビで来週から放映開始という素晴らしいニュースとともに、我が家に2006年カレンダーがやってきました。

予約したときは九月発送とかなってたのに、超ラッキー!

今回はレックスの映りがよくって満足。ライオネル逮捕時の囁きシーンも入ってます。

でもレックスに髪の毛が。それもしょぼしょぼと。せっかくの撮影なんだからきっちりメイクするか、DTPで処理するかして欲しいといつも思います。でもマガジンの表紙として加工されたときよりは、オリジナルだから自然かな。

飛びますv飛びますv

ツーショット

よく見ると髪の毛が。そんなのレックスじゃない!(笑

これの元になった写真なんですね
ブレイなんとか
JMは大学教授ミルトン・ファイン/ブレイニアック(?)という役らしい。

Brainiacを調べてみたらこんなのやこんなのみたい。
どうやら#504"Aqua"から出演、クラークを誘うのに失敗するらしい…。
この回めちゃ楽しみです!

っていうか、バフィーもエンジェルも見てるのになんでジェームズ・マスターズとか間違った名前で覚えてたんだろうか。

ついでなんで以前買ったエンジェルのトレカからスパイク。宣伝用カードももらったんですが、どこにしまったんだろうか。

…でも今回の出演はこれなんだろうな……。誰かに似ている。誰だ…あ…この雰囲気かも。
スパイク
トム・ウェリングがディレクター?!
KryptonSiteってすごいな。公式ガイドブックにもサイト出てたし。

それはさておき。

シーズン5のさまざまな情報ページがこちらに。詳しくはあちらを読んでいただくとして、一番おどろいたのがトム・ウェリングがシーズン5のどれかのエピソードのディレクターをやるとか。

MRじゃなく、なぜTW?

ジョン・シュナイダーのときも「?」って感じでしたが……。

すごく正直な第一印象言っていいですか?ここレックス萌えブログだし。

……



………



…………やっぱやめとこ。

たぶんこのブログ読みなれてる方には私がどう感じたかすぐおわかりいただけると思う。しかもたぶん同じようなこと考えたと思う(笑)



それからジェームズ・マスターズは七回か事情によってはそれ以上出演するとか。シーズン4のミクシくん絡みの33.1階がまだ片付いてないから、それに関するものだと嬉しいな。

クロエもたくさん出るらしい。



さらにおどろきなのがシーズン5がラストではなく、6そして7まで製作を計画してるとか。

続くのは嬉しいんですが、シーズン4のトホホな視聴率を挽回できるかどうか心配です。DVDの売れ行きがいいといってもシーズン4はどうなるかわかんないよね。突然キャンセルより、きれいにまとめて欲しいな(なんだか考えが暗いな)。

クラークが大学に行くんなら役を降りたい、と以前TWはインタビューで言ってましたが、まあいろいろ人生設計が変わってきたりしたのか。無理に降板しても仕事干されそうだしね(不穏な話ですみません/笑)
スパイクー!!!
KryptonSiteによると、シーズン5に『バフィー』『エンジェル』のスパイク役だったジェームス・マースターズがゲスト出演するそうです

よく知られているDCキャラのどれからしい。

でもトム・ウェリングによると、金髪でイギリス英語ってわけじゃないって。

そういえばごく初期に見かけたJMのプロフィールは年齢が不詳だったけど、いまでもそうなのかな?とIMDbで確認したら1962年8月20日生まれだった。



それから第四話にアクアマンが登場とか。レックスが水泳コーチとして雇うらしいです。

TPTBもシーズン4になにが足りなかったかようやくわかったみたい(笑)



シーズン1のとき、アクアボーイっていうのは出る予定っぽかったみたい(クロエのデスクトップをどうぞ)

でも今回はキャラの名前が違うので、関係なさそう。



なんだかだんだん楽しみになってきました。

シーズン5、けっこうよさそうかも!
ライオネル・ルーサーが
KryptonSiteによると、なんと"Teen Titans #26"にライオネル・ルーサー登場らしい。
KryptonSiteのニュースにとうとう載ったので…
Zapit.comでのラナへの投票についての記事をリンク。



わたし的にはノーコメント。
フランスのMRファンサイト
MR関連のビデオが世界で一番わかりやすく揃っている(と私が思っている)"Rosenbaum City"さまに、なんと英語バージョンができました!

2005年6月にABCで放送された"Celebrity Sports"のビデオがありまして、MR以外にジェンセン・アクレスやケビン・コスナーなどの有名人が出てビーチバレーやカヌー(?)競技、MRはサーブでけっこう点取ってました。あとJAが滑り込みレシーブしてました。

でも競技中は顔ほとんどわからなくてちょっと悲しい。
Love! Valour! Compassion! を買ってみました


JGが出てトニー賞まで取った作品でゲイの話でしかも四羽の白鳥シーンあり。

ずっとどうしようか悩んでいたんですが、アマゾンで「あと二個」とか出ててついポチっとなとしてしまいました。しかし今日見たら、また24hで出荷可能になっている。…まあいいや。

クローズドキャプション読むのにいっぱいいっぱいで、まだ一回しか見てないんですが思ってたより地味でした。舞台を収録したものなのかなとか勝手に思ってましたが映画なんですね(買うときに説明読めよ)。

これは舞台で見たかったな…。舞台で見た人はリアル世界を背景にもう一度記憶を蘇らせることができるけど、こうやってなにもかもきれいにセッティングされてて編集されてると、舞台のときのような空気はもちろん作れないし、かといって大画面で見る映画としてはちょっと物足りないかも。パソコン画面で見ると濃くなっていい感じ(笑)

印象としては、「ロングタイムコンパニオン」が近いかな(中身はずいぶん違うけど)

センセーショナルなものを求めている向きにはつまらないだろうと感じる。すごく穏やかにお話が進む。死は直接は描かれず、言い争いはあるけど暴力はほんのワンシーンしかない。

パートナーがいてもいなくても、目が見えなくても、AIDSで死にかけてても、みんなから嫌われててもそれぞれの人生で、その違いを自分で受け入れるしかないし、そうしなければ周囲も受け入れない。友情って大切だよな。

って思ってると、最後のダンスシーンとラストでけっこう突き放される。

あのダンスシーンは舞台だったらそれぞれにピンライトがあたって独白なのかな。それともテープで流れる?

JGの双子役は舞台でどう処理してたんだろう。

舞台のDVD見たい~!

いや、舞台そのもので見たい~!

DVDの裏見るとちゃんと野原での練習シーンがあるんだけど、本編にはなかった。だからちょっとダンスは唐突に見える。

おまけ映像みたいなのも、どうもはいっているらしいんだけどインターアクチュアルプレイヤーインストールしても固まっちゃって見られなかった。残念。

ライオネルなJGと普通の映画のJGしか知らなかったので、彼の「語る力」を見られてよかったです。ジョンの初体験話と双子とのシーンは最高でした。

最高でしたったって、英語わかんないんだけどね(いい加減だな)

わかんない奴がみても最高なんだから、これでいいのだ(byバカボンパパ)

Love! Valour! Compassion! JGは左下

Love! Valour! Compassion! 中身
シーズン4のDVD
(07/17追記:DVDじゃなくてここの三番目にあるような特集番組の中でかもしれません)

どうやらギャグリールにMRとジェンセン・アクレスのホモセクシャル演技競演が入るらしいです。スモールビルコミックの11巻のJAインタビューに出ていたらしい(確か一番最初のページにあったはず。飛ばしたままだ…/ぉぃ)

詳しくはこちらのブログサイトさまで。

JAファンサイトさまなのですが、スモールビルのシーズン4を詳しく解説してて、JAのインタビューの翻訳なども。その中で上記のような内容があったわけです。

っていうかほぼ溢れんばかりのJAの情報しかありません。

あんなちゃんとしたサイトがあってうらやましいぞJAファン!(私が言ってどうする)



上記記事によると、TWがラテン語の単語を覚えられなくてJAとKKのおでこにセリフを貼って演技したって話もあるんですが、どのシーンだか思いつかない。

ファンの人が思いつかないのに、ラナが出ると飛ばす私が思いつくわけもない(笑)

でもいかにもTWらしいエピソードというかなんというか…。



で、思ったんですが、他にラナとクロエとクラークの日本語ファンサイトがあったら、それを全部見ればとりあえずアメリカでの放映分のフォローができるのでは。

どこかにないか。



それにしてもMR、ゲイネタ好きだな。まー簡単に笑い取れるしな(なんか今日の私は、やさぐれてる)

本物のJGに嫌われないようにと祈るだけでございますよ。



いやー、んでもってこの端正さんのあとに来るのが黒人と白人の男女エイリアンかー。……誰がみたって思いっきり迷走してるよな…。途中から見たらわけわかんねーよな。最初から通して何度も見てる私だってわけわかんないんだから(英語がわからないからとか突っ込まないように)

スモールビルに正統派美形がいなくなる
LEX LUTHOUR:MAN OF STEEL #4 到着
書店にすっかり発送を忘れられていたイヤーブックスとマンオブスチールが届きました。…イヤーブックス三冊ずつって…いらないかも……。

なんか"Hope"とか言う名前(だと思う)の、レックスが造らせたスーパー女性が出てきて、レックスったら彼女と恋愛関係に。
っていうかもしかして彼女ってスーパーマンの…。


毎回思うんですが、地の文がない漫画って会話だけ読んであとは絵で理解しないといけないんで、小説より難しいかもしれない。

小説だと、なにか疑問に思ったり説明欲しかったりしても、たいてい地の文のどこかにヒントがあるんだけど漫画は一切なしで絵から判断するしかない。

しかもセリフなんか微妙な言葉のニュアンスがわからないのでよけい大変。

日本の漫画のように汗マークやヨゴヨゴ線が入ってるなら想像つくかもしれない部分が一切ない。

一応10代~20代前半向けなんだろうけど(裏に牛乳を飲もうとか軍隊に入ろうなんて広告があったり)、あの記号度すごいわ。読み込んでないとわからない暗号が入ってるんではとまで思える。
超ピンボケすいません。

LEX LUTHOR: MAN OF STEEL #4
#502 "Mortal"の情報
K-Siteに早くも第二話のネタバレが。

もちろん毒を食らわば皿までで、読みました。意外と面白そうでした。シーズンプレミアより面白そうっていうのはちょっと問題だけど、これは後のエピソードがいろいろ楽しくなりそう(とか思ってると全く違う展開になったりして…)。



最近AXNのヤンスパも再放送に入り、すっかり両方の萌え日記が放置状態なんですが、もちろん飽きたわけではなくDVDや小説や雑誌を見直す日々です。

私は観察力と記憶力がないため、何回見てもなにかしらの発見があるのでお得感倍増(笑)そのうち「クラーク視点」「ジョナサン視点」などでDVDを見直そうかと思ってます。

どうせ先入観入りまくりなんだからやめとけとか思った方、あなたは鋭い(笑
DEVOTED TO SMALLVILLEへのリンク警告
DEVOTED TO SMALLVILLEについて警告を出します。

現在、どうもウィルスをばら撒いているようです。"Click here"をクリックするとbo001.exeというファイルがダウンロードされるのですが、トロイだという警告がでます。

追記)7月4日午前0:44現在、サイトは復活していますがトロイウィルスについての言及は全くありません。



当ブログやサイトから何度もDTSへのリンクを張っていました。過去ログの中から飛んだ先のURLが

"http://www.devotedfansnetwork.com/smallville/"

または"http://www.devotedfansnetwork.com/"だった場合、すぐにウィンドウを閉じることをおすすめします。

いまのところ上記サイトにアクセスしただけでは感染はしませんが、今後どうなるかわかりません。

管理体制が危ういサイトへリンクを張ってきた私にも落ち度があります。大変申しわけございません。

大変他人事のような書き方になってしまい恐縮ですが、リンク先へ飛ぶときはどうかお気をつけくださいませ。



アイドック 拝
Designed by aykm.