FC2ブログ

ネタバレSmallville

SMALLVILLE(ヤングスーパーマン)の情報関連とレックス萌え日記。 シーズン3以降のネタばれを含みます。
レックスいろいろ
これ。Lex LuthorでGoogleイメージ検索してたらありました。

オチはわかりきっていますがやっぱり笑った。

で、いろいろ見るうちにいまさらながらに気づいたことが。

アニメ版のレックスはこういうコスなんですね。すげーわ。これをスーパーマンに置き換えれば、TWが嫌がった気持ちはよくわかる。スーパーマンはあまりにも見慣れてしまってて気にならなかっただけなのね(笑)

以前アメコミ関係で見かけたこれはかっこよかったんだけどな。記事自体はこちら。

将来のレックス・ルーサーから見るスーパーマンは、あのように恐ろしい怪物って話のイラストだった気がします。この記事じゃないみたい。どこだったかな…。

あ、このレックスもかっこいい。まだ手袋してない。

Googleイメージ検索万歳。
スポンサーサイト



Smallville Ledger と TORCH
共に再開されていました。23日の放送にあわせたらしいです。

Smallville Ledgerペリー・ホワイト名義の記事です。

TORCH こちらは先々週分のエピソードの記事。

ルーサーコープはこちら


日本で放送が始まったのに、せっかくのサイトがリアルタイムで利用できないのは大変残念です。

ワーナーさまAXNさまにお願い!上記三つのサイトを日本での放送タイミング仕様公開、超熱く希望です。

せっかく連動してるんだし、第三シーズンではクロエの件もあるし……。

今回の携帯メール公開も知ってて見てるのとそうじゃないのとでは印象が違うように、第一シーズン終了前後のレックスのメール内容を見てるのとそうではないのとで、これもずいぶん違った話になると思うな。
レックスのE-メール
やっぱり携帯絡みで、携帯ないと見られないみたいです。

喜んでルーサーコープのイントラネットにログインしたら、思いっきり携帯サイトに飛ばされました。

(ID Lex Luthor パス ELEMENTS)

頼んでみようかどうしようか考えてるうちに、K-Siteでメール受け取った人がネタばれしてました。

レックスはジェイソンが石を上海から持ち出したこと知ってるそうです。

ってぉぃ、私まだそれ見てないじゃんか!ジェイソンが石ってなんだ?

ジェイソンがレックスを裏切るの?いやもともとお互いに信用してはいないから裏切りとは言わないか、この場合。

レックスの名前につられてネタばれ読んでどうするよ…。

…もうこの際じっくりTWoPフォーラム読むか(泣笑)

視聴率は4.3/6。ちょっとあがってる。
#414 "Krypto"
「きっと大丈夫、私がはねた人はみんな大丈夫だったもの」

クラークをはねてはいなかったと思うんですが、いったい他に何人はねたんだよ、ロイス(笑)

っていうか道でなにかを拾いすぎです。

クラークが妙にロイスを邪険に扱えば扱うほどロイスも応戦してすごく楽しい。ラナといるより生き生きしてる。製作者側もわかっててやってるよね(笑)

クロエがトラクターハプニングを庇ってるのがいじらしい。アインシュタイン=クラーキー=スキッピー=クリプト=シェルビーが超かわいい。赤いタオルをかけた「スーパードッグ」姿も将来を想像すると笑える。でもこの子は飛べないからスーパードッグのクリプトとはまた違うのか。

お話的にはあまりこれといって特徴のない話。ライオネルが隕石で動物実験してたのはずいぶん前のエピソードで檻に動物がいっぱいいてわかってることだし、レックスがそれをどう発展またはやめたのかは実ははっきりしてないんで(多分なにかしらの実験はしているはず)まだ先の話。

そうだ、前回のお話の最後にあったようにロイスはケント家に居候することになったみたいで、クラークが一階のソファで寝てるってことは、ロイスはクラークの部屋に住んでるのかな?

レックス萌え者として興味深かったのは、クラークがクリプトを飼うことについてレックスに主張してるときクリプトは自分を助けてくれたから彼にチャンスをやるんだ的発言してて、それをレックスが大変懐かしそうな悲しいような表情でクラークを見てたこと。

クラークに助けられたレックスとしては何度も何度もクラークにチャンスを与えてて、そのたびに裏切られて、を繰り返してるから感慨深いものがあるのかも。どこまでレックスがクラークに寛容でいられるかが試される物語だな。

レックスの部屋ですが、いつからアレキサンダー大王の胸像消えたんだろ。第一シーズンを見るとまだ部屋が明るくてインテリアもごく普通で、観葉植物があったり、暖炉の上に鬼武者の顔なんかないし飾ってある花も柔らかな雰囲気なのに、こうやって第四シーズンを見てみると怪しい置物に赤と紫が増えたステンドグラス、モダンともいえなくもない鋭い形の花、で観葉植物ゼロ。レックスの心の変化というよりもいろんな経験をしたあげく変になってしまっているというほうが…。

しかもその変な体験って、クラークがいなければ起こらなかった体験がほとんどなんじゃ。まあライオネルのせいもあるけど。あ、あとジョナサンね。

ほんとうはクラークが隕石といっしょに落ちてこなければ……。

それだけはレックスに知ってほしくない。

ジェイソンママがきもいです。演技なのか地なのか。レックスにせまってるようにも見えるのがさらに嫌だ。今回きっぱりとレックスから宣戦布告されて、今後どう出るかみものです。そういえばジェイソンママとあってたときのレックスは、白シャツだけど黒スーツに濃い紫のネクタイ。ルーサーの代表になりかけつつもまだ謎探しは彼自身から出たものだからかな?

次回はついに猪木ボンバイエチャイナ服ラナ登場。クラークも中国にいるらしいが飛行機代は誰持ちなんだ?レックスが青シャツ着てるってことは、またひどい目にあうわけ?ほんっとにレックス受難の物語だわ。
#414の視聴率と"Get Lex"
DTSのこのプレゼントキャンペーン"Get Lex"を読むと、これって前のような携帯電話のキャンペーンじゃなくて第五シーズンプレミアエピソードご招待なんですね。

ってことは、どんなに今シーズンの視聴率が悪くても、予定通り第五シーズンまではあるってことかな。ないものに招待しないよね。よかったよかった。

今週放映分でレックスのパスワードが画面に出るらしいけど、それってルーサーコープのイントラネットに入れるパスなのかな…E-メールってあるからメールなのか(そりゃそうだ)

まだトーチも工事中。確か前に確認したときは1月中旬に再開ってあったのに予定日がなくなってる。

視聴率はなんだかんだと持ち直したっぽいですね。

#414"Krypto"で4.2/6。

#4-11"Unsafe"の超低視聴率はなんだったんだろう。アメリカンアイドルとLOSTが重なったからだろうか。
SMALLVILLE MAGAZINE #6到着
ラナだらけの一冊です。KKの他にジェイソン役のジェンセン・アクレスとホイットニー役のエリック・ジョンソン、アネット・オトゥールのインタビューがあります。

6号 ラナとKK特集号

中身はこんな感じ

ラナとだらしない王子さまズ

特撮撮影裏話もあります
Tomwelling.orgが日本からのアクセスを拒否?
この数ヶ月、403でもエラーかなとか思っていました。どうせレックスにしかほぼ興味ないし、どうでもいいって気持ちも確かにありました(ここはレックス萌えブログ)。

しかし今日KryptonSiteに「TWがリメイク版ザ・フォッグに出演が決まったらしいとの情報がTomwelling.orgに」ってなことが書いてあって、飛んでみたらやっぱり相変わらず403:アクセス許可がありません。

ふと思い立ってためしに香港とタイのプロキシを使ってみました。だめでした。台湾とフランスとニュージーランドのプロキシは見られました。

日本からは普通には見られません。

レックスも好きだがTWも好きという方、プロキシを使ってどうぞ。いろんなバイダがあるから中には生のまま見られるラッキーな人もいるかも。

試してみたけど言語指定じゃないみたい。

まあ非公式サイトだからどの国を拒否しようと勝手だけどさ、ふーん、とは思うね、心が狭いから。単なる設定ミスであることを願う。

追記

それぞれ違うバイダの友人二人にも試してもらいましたが403だったそうです。
スーパーボーイ
昨日ビデオがこないので半分ぐれてネットをうろうろ(まあいろんな理由をつけてはうろうろするわけで)していたら、スーパーボーイの表紙をそろえているサイトを見つけました。

下のほうにある"Superboy Annual 1"は特に楽しめました。

いやー、このスーパーボーイからスモールビルを作り上げているアル&マイルズとそのスタッフの想像力とアイディアには脱帽です。

すごいわ。

ついでに同じく昨夜というか今朝までさんざん見させていただいたサイト。おかげで今日は超眠かった(自業自得)

前も確かどこかにリンクいれた気がするんですが、マイケル・ローゼンバウムのいろんなインタビュー映像が保存されてます。

このまえ話題になってた"Tony Danza Show"もあって感動しました。

WWW万歳。
#413 Recruit
メトロポリスはほんの三十秒の間に雨が降ったりお天気になって道路が乾いたりする素敵な街。

そんなことはさておき。

ロイスは底なしののんべえみたいです。クラークにはアルコールは影響しないらしい。

そんなロイスのメトロポリス大学フットボールチームのクラブハウスっぽいところでの飲み比べから話が始まります。

クラークが奨学金をもらうのをやめる理由のエピソードとしてはけっこう説得力があると思いました。クロエもクープも考えた「フェアじゃない」っていうのはいかにもアメリカ的発想かな。

それにしてもジョナサンのクラークへの甘やかしぶりは日本の教育ママも「をいをい」な感じ。

スモールビルハイの卒業生でMet Uのフットボールチーム選手ジョフがが実はFOTWで、人を動けなくする能力で勝っていたのをクープというチームメイト(ロイスと飲み比べして負けてそのうえふられ、ロイスに叩きのめされた)にばらされそうになり殺してしまう…と、こんな感じのいつものお話の中に、大学生のお姉さまたちにせまられるクラークやその部屋のクローゼットに隠れてクープ゚の身辺調査をしてたロイスを見つけて固まったままドアをすぐ閉めるクラークなどなど、笑えるシーン満載。

つい先週のアリシアの件がなければもっと楽しかったかも。これは間に最低でも二週間ほどいれたほうがいいエピソードだった気がする。

本来ならクラークも参加しているべき調査、レックスがとうとうジェイソンを自分の陣営に引き込むのに成功。しかもラナにジェイソンが怪しいと吹き込むのにも成功。

でもちょっと待てよ。これまでのレックスの人生でこんなにうまく事が運んだことがあっただろうか、いや、ない。また誰かになにか仕組まれているのではないだろうか。

親父とかに。

クロエがうまい具合にクラークの押さえ役に回ってて、彼女がいまの時期に秘密を知ったのはちょうどいいのかも。

…しかしケント家はまだまだ家計火の車のような気がするのに、奨学金もらわないで大丈夫なんだろうか。

忘れていました。

ロイスがフォークでこれを食べてた。ちょっと嬉しい。
レックスの車
レックスの車について記録しているサイトがありました。こうして見るとほんとに高級車ばかりでしかも同じ車にあまり乗ってない。車のナンバーの"LEX--"の--部分の数字が次々増えるわけだわ。
Pariahその後
さっき心を落ち着けてもう一度見てみたんだけどどうもだめだ。

変なところばっかり目についちゃって。

…ジョナサンってだめな奴だなとか、マーサはいつの間にこんな変なキャラになったんだろうとか…。

それともこれは私の心が変化したからだろうか。いや、元々レックスとクロエが好きだったから関係ないな。

私が変化したんじゃなくて設定が変化してるんだな。

あっちには文芸さん(古い…)とかいないんだろうか。あ、それをアル&マイルズがやってるのか。

一番最後に出てくる墓地ってほんとうの墓地じゃないんだろうな。思いっきり後ろ向いてる墓石の前に花が置いてあったり狭すぎたり。いや本当かどうかはこの際問題じゃなくて、その墓石の中に"ALLISON ANNE DUNN"って名前があったんですわ。

考えすぎかもしれないけど、なんでアリソン・マックと同じ名前を入れるのかなと。なにかのメッセージなのかただのお遊びなのか。

で、ぜんぜんスモールビルとは関係ないんですけど、なんかデジャブがあるなと思ったらクロエのトーチでの「なんで話してくれなかったの」ってセリフでした。セリフそのものではなく、その感覚というか。

ファーマーの「恋人たち」っていうSFがあるんですが、それのとある部分で主人公が、彼の愛する女性に対して似たようなこと言った。それ読んだときに「いやそれには彼女にも理由が」とか「おまえそれ最初から知ってたらどうしてたよ」とか「でも言いたくなる気持ちはよくわかる」などとぐるぐると多感な思春期の頃に考えたのを思い出しました。

真実を知ったからといってそこでおしまいってわけじゃなく、なにか答えが見つかるわけでもなく、というまさしく「人生は旅」な部分をクロエが体現し始めてるのにたいしてどうもレックスはすっかり人生足踏み状態の様子。

第一シーズン第二話をまた見て、KKじゃないけど「みんなピュアだったね」って感慨深いものがありました。

ていうか単純にみんな老けたのか。

そうだよな、カーターだって老けたもんな(番組違うし)
SMALLVILLE#4-12 "Pariah"
ぉぃぉぃ。

思いっきり最初からネタばれなこと言いますけど(知りたくない人はここでページを閉じてください)
ジョン・グローバーと早霜
ジョン・グローバーのサイトを読んでいてすっかりこんな時間になってしまいましたが、私的収穫がありました。よかったよかった。

NHKで以前放送した「早霜」の主人公が知り合った、エイズでなくなるシェフ役がJGでした。なるほど、だからJGのちょっと以前の写真みたときに、スーパーマン以外にどこかで見たような気がしてたわけですね。

読んですぐスーパーマンの時よりちゃんと記憶がよみがえったのは、やっぱりドラマが衝撃的だったからかな。

こう見てみると、ほかにもいっぱい見たことある映画やドラマが。

すごいな。
SMALLVILLE#4-12視聴率
K-siteによると4.4/6でNBCを抜いて第四位。

今回ははっきりと「この中の誰かがクラークの秘密を知る」って番宣うってたから、見る人多かったのかも。クロエとロイスがカラオケやってるシーンもあるとか。

ところでずっとこの視聴率の"/"のあとのシェア数(今回だと6)がどういう意味なのかよくわからないでいたんですが(ぉぃ)こちらのサイト「TOM'S LOUNGE」さまによると

>ここでいう(米国の)視聴率とはテレビのある全ての家庭に対するパーセンテージで、1ポイントが約102万世帯にあたり、シェアとはテレビを使っている家庭のパーセンテージをいうのだそうだ。(PGA.comニュース)

だそうです。20ヘェ。

前回の#4-11"Unsafe"の最終的な数字はDTSのフォーラムによると421万人が見た計算らしい。いままででやはり最低の数字みたい。

これまでは第三シーズンの"Memoria"が最低の数字だったらしい……。コアなファンがいるのと視聴率には相関性はないのだろうか。ないんだろうな、スモールビルクラスのコアファンでは。

AXNの人気投票でもレックスがビリ。

いや、しかし主役でもないのに20%ならいいほうか。

私がレックスにはまったのは#106の「不吉な予言/Hourglass」以降だった。そこからだんだんと番組のレックス比率が高くなってきて彼の過去もわかってきたから、まだまだこれからレックスファンが増えるのを期待しています。
どんどん壊されていくラナ
KryptonSiteにこんなネタバレ宣伝画像が。

これを見たときなぜか、イノキ!ボンバイエ!な音楽が頭の中を駆け巡りました。

いまどき普段中国服着てる人いないし。

きっとエイリアスの変な芸者のように、あきらかに間違いな中国風のいろんなものが出るんだろうな。話が二回くらいに分かれるのかと思ったら一回だけみたいだし…。

関係ない話ですが、スモールビルの町並みとかケント家の中って、イギリス人のマイルズ・ミラーの目から見た「他国人からみたアメリカの田舎のイメージ」を取り入れたらしいですね。
SMALLVILLE#4-11"Unsafe"
視聴率の悪さとOmarGの評点とがずいぶんかけ離れているなと思っていた11話ですが、確かに話はそれなりによかった。思ったよりよかった。

クラークとアリシアの孤独もわかるし、マーサの怒りもわかる。

しかしよく言うようにゼロにゼロをかけてもゼロ。孤独なもの同士がくっついても孤独は埋まらないのが世の習いってわけで、もちろんこの二人もだめでした。

面白いのは、クラークが自分やラナを殺そうとしたアリシアを受け入れたように、レックスも屋敷にライオネルを受け入れる。

でもその理由は正反対なんだろうなって感じ。

クラークはアリシアの孤独を唯一理解できる立場で、たとえ赤クリプトナイトを使われたとはいえそれなりに興味があった相手。一緒にいれば普通っぽいカップルとして行動できる。

アメリカはカップルで行動するのが当然のお国柄らしいので、誰も相手がいないのは辛いだろう。孤独な彼がアリシアを許して受け入れるのは当然の結果かもしれない。

でもレックスは父親の言うことを全く信用していない。

自分の近くに置いておけば監視しやすいという理由のような気がする。自分を殺そうとしたけど親は親だというあきらめも見える。しかも突然変なことを言ってて、なにを考えてるのか一向にわからない相手だからこそ手元に置くんだろうな。チャリティー的な財団を作るってライオネルが言ったとき、やっぱり私もレックスと似たような笑いがこみあげた。多分見る人ほとんどそうだと思う。中にはぜったいにテレビに裏拳突っ込みする人がいるね。ライオネルは演技じゃないしたくらみでもないって言ってるけど、どうにも信用ならない。だって親殺しは無実だって言ってたから。

で、なんだかぐるぐるしちゃいますけど、お話はよかった、それなりに。

でも私はこれだけじゃB評点は出せないな。次回への布石として考えて次回"Pariah"を見てからもう一度見るとまた違うかも。

クロエが初体験済み、しかもジミーって名前の「ボゥタイ」してる人だって聞いたときは「これがいろんなとこで話にあがってたジミー・オルセン疑惑かー」って感動しました(笑)

笑いといえば、TWは当初より確かに演技はちょっとうまくなってた気がしたんですが、泣くシーンですごいだめっぷり発揮。

泣くというかべそかいててそれがさらに涙ぽろって流れなんだけど、まるでいかにも、目薬さしました!こぼれないように頑張ってます!さあいまだ瞬きしてこぼせ!って感じがしちゃって……。

見てるこっちは心配しどおし。これがもしホンミズだとしてもどっちにしてもまずい演技だった。アネット・オトゥールの上手さがさらに追い討ちかけたな。そのあとにアリシアが泣くシーンもあったんだけど、彼女のほうが演技うまいわ。

次回は大変なことになるらしくて、アリシアの運命が気になります。すごく同情しちゃいました。またこのエイリアンのために運命が狂った人間が一人。責任はないとはいえクラークが連れてきちゃった隕石のせいだし。

…誰が秘密知るかってのはもうネタバレ見ちゃったから満足です。アリシアには死なないでほしい。スモールビルから離れてどこかで普通に暮らしてほしいな。

ところで今回、第一シーズン第一話でレックスとフェンシングやってたハイキ嬢がまたもレックスを負かしていました。…書斎でフェンシングするなよ。回はレックスと軽くキスしてた。どこでだったか覚えてないけどハイキはドミニクの妹だって説をみたような。でも失脚したドミニクの妹を屋敷に呼ぶはずない気がするんで違うんでしょうね。何者なんだろうハイキって。

なにか忘れてる気がする。

ラナだ。

ジェイソンが自分から去っていったのはセックスをしなかったせいだと思ったラナが、でかシャツに素足のいでたち(洋の東西を問わず男性の遺伝子に刷り込まれてるんだろうか)でジェイソンを部屋に招く。その部屋は薄暗くて火のついたキャンドルで埋めつくされててムーディー通り越してた。あんなについてたら部屋の中が煙くてすすけるだろ。しかももしあれがアロマキャンドルだったりしたら、違う香りが混じりあってステキな匂いになるかも。

……いまさらティーンエイジの問題を出されても第三シーズンを乗り越えて生き残っているファンには興味なしってわけで、低視聴率でも録画とかして見たらそれなりに納得できるぐらいの出来だった、というのが今回のお話かな。

これがスモールビルじゃなければ興味深いテーマではあるわけですよね、ティーンのセックス問題って。

でもこれまでにさんざんっぱら親殺しだ人体実験だ宇宙の謎だと圏外な話してきて、突然「さて学園に戻ってみると」じゃ無理ありすぎ。

とっとと刺青と地図の謎をやっちゃってください。

今回の赤モードクラークは最低だった。

で、アリシアってどうして赤いクリプトナイトが部室にあるって知ってたのかな。
Designed by aykm.