FC2ブログ

ネタバレSmallville

SMALLVILLE(ヤングスーパーマン)の情報関連とレックス萌え日記。 シーズン3以降のネタばれを含みます。
Lexesのタイトルはどうやら
正式にはOnyxになった様子

しまめのう…?

この回は他のタイトル候補もあって"Fissure"だったとか。

さて、今日も今日とて電車の中でMRのインタビューを読んでいたのですが、"E!Online"に2002年3月に掲載された"Lex Answers You"。

これの質問の九人目は、あちらでのスモールビルファン層の傾向を良くあらわしてると思った。

なんかそういえばTWoPにもこんなのが貼ってあった(要Quick Time)。

こんな私が言うのもアレだが…こういう番宣ありなのか……?
追記)2005年8月現在上記ファイルは見られません。中身はというと、道路上での女性たちへのインタビューのあとにゲイクラブのようなところにテレビリポーターが入ってトム・ウェリングの半裸シーンを見せ、見た人々の反応を収録しているものです。
スポンサーサイト



SMALLVILLE#4-11その後
DTSのフォーラムによると、2.7/4、ロサンゼルスの放送分を入れても2.8だとか。

各所のフォーラムは原因究明とやさぐれでなんだかなーな感じ。

TWoPのLines that will never be said on Smallvilleは鬱憤の発散場所になってます。

でもOmarGのリキャップ待ちを見てみると、おおむねBランク評価。

内容的にはどうやらまあまあだったみたいですね。ちょっとほっとした。

でもどうもレックスの出番は少ないらしい。

この際早く黒レックスと白レックスの二人が登場する"Lexes"を。
AXNのマイクロサイトをよく見たら
胸毛が!

せっかくきれいに三人揃った写真なのに。

KKって改めてこうして見ると、目大きいなあ。リカちゃん人形みたい。

しかしKKがかわいいのとラナがアレゲなのとはまた別問題。

ある意味オフのMRはアレゲだけどレックスなら萌えるのと似ている気がする。

AXNでの本放送開始まであと三日!
SMALLVILLE#4-11 正しい情報
匿名希望さまのメールによるとNBCの SI Swimsuit Model Searchが4位、Smallvilleはその下なので3.3パーセント未満、3.0パーセント未満の情報もあり余りに低いので再放送かも、とのことです。

……そんなに面白くなかったのか…。普通郵便で送ってもらうんだった……。

完全にサメ越えしちゃったんですね…。

追記)
特別な再放送はなかった模様です。ゴーイングマイウェイWB(笑)
ヤングスーパーマン2
中身はHAUNTINGSなんですね。タイトルは「怨念の館」

あっちのシリーズも翻訳するんだとすると、これはひょっとして"CITY"を期待してもいいんだろうか…。


ヤングスーパーマン 2
SMALLVILLE MAGAZINE #5 続き
マイルズ・ミラーのインタビューも載ってます。

MRがメインだった"Memoria"を初監督した時の話が主です。

撮影初日にTWとJGに異議を唱えられたそうで、でも話しあってうまくいった(と思うと彼は言ってます)…。

JGならわかるけど、すげーなTW。さすが主役。

撮影に時間が足りなかったこと(子役の時間制限とかも含めて)や、一番いいと思ってるのは最後の方のマーサとクラークのシーン。
あれを見たグレッグ・ビーマンはマイルズの隣に座って泣いたらしい。

それからMRのインタビューの中で、"Bound"についてレックスの解釈が。

レックスは殺されそうになったあの時、死んでもかまわないと思っていただろうと。
ライオネルを監獄に送ったとき、彼自身の一部を失ったのだろうとも解釈してるようです。

グレッグ・ビーマンと一緒にやろうと思ってるものの脚本も書いてるらしい。

以下は女性向けオタク話。雑誌とは全然関係ありませんが思い出したので。

JGの発言で一時、一部の傾向の掲示板に流れた噂がありました。

第一シーズンの最初の頃、レックスとライオネルのシーンが余りにもエッチ臭かったのでディレクターがJGにエッチ臭く演じないでくれって注文したところ
「わかったよ。でもなんで?」

作り話だと思うのですが、JGならなんかいかにも言いそう(笑

昔の出演作見てもいまいちピンとこない感じなので、JGにとってライオネル役は超当たり役かな?

JGとルトガー・ハウアーの共演はスモールビルの中で一番エッチ臭かった気がします。
ルトガー・ハウアー自体、ヒッチャーのイメージがあるし。


これも全く関係ありませんが、テレビ東京でやってるCSI:2にロジャー・ニクソン役の人がゲストで出てました。
SMALLVILLE MAGAZINE #5到着
昨日来ました!待望のレックス特集号!

8ページのインタビューと撮り下ろしたらしき写真、それから彼の母親の手記が1ページ。
インタビューの中では、アル&マイルズからは特にこう演じろといった指示はないことやレックスがどこに行くのか…といった話などなど盛りだくさんですが(まだ全部読んでません)
"Shattered"の時にろくに眠らずに演じたという話にまつわる秘密のエピソードが。
撮影中にすでに二回自動車を壊されていたMR。とうとう三度目が来ました。

朝方の四時ごろに車のアラームが鳴って、でっかいスティックを持ち、上の階に彼女と住んでいる友達と連れ立って車へ向かいました。
その日は前夜の午後十一時に撮影が終わり(しかも十五時間)ようやく眠ろうとしていたところ。
外に出てバンに近づくと壊されてて、すぐに警察を呼んだMR。
疲れきってて動揺してる彼の耳に、友達以外の声が聞こえました。
見るとバンの中に知らない男が!
そこでなにしてるんだ!と聞くと、あなたのバンを見てただけだよと答える男。
MRはスティックを振り上げて、脅します。
"Stay there, or I'll beat the life out of you"
(日本語だとどんな感じなんでしょうか。動くなよ、でなきゃ生きて帰れないようにしてやる…?)
で警察が来たんですが、禿げ頭で目の下にクマを作ってスティック持ってるMRが逮捕の対象者だと思ったっぽかったそうで。
なにが起こったか話をしてわかってもらい、車に押し入っていた男はようやく逮捕されました。

MRはそのまま撮影に行ったそうです。その時の撮影分はレックスがライオネルのオフィスに行ってライオネルに銃を突きつけるシーン。
…なるほど、どうりで真に迫ってたわ……。
これの元になった写真なんですね
MRの写真
イーベイでこんな写真を見つけました。

なぜ彼をこういう場所とかああいう場所にいれたがるのか。

なにかそういう萌え系があるのだろうか。
Kryptoはゴールデンレトリバー
「Krypto」に出る犬のクリプトの画像がK-siteに。…イメージが違う。白くない。

どうやらゴールデンレトリバーらしいです。

で、更にK-SiteからTVガイドオンラインのアル・ゴゥインタビューリンクが。

Kryptoって名前は一時的で、レギュラーになったあとは最後までシェルビーって名前で呼ばれるそうです。
DCコミックから「Kryptoは大人になったクラークが持つ犬だからつけられないよ」ってダメ出ししたらしい。
シェルビーって名前はコミックのスモールビルでクラークが飼ってた犬の名前だそうで、クラークの実の両親やクリプトン星の表現といい、なかなか厳しいみたいですね。
SMALLVILLE MAGAZINE #4やっと入手
…といっても最初に頼んだ店ではないんですけどね。
……どこまでバカンスに行ってんだよ、最初に頼んだ店の人。

とりあえずまだ最初しか読んでません。
インタビュアーがTWに「契約したとき、いつか飛ぶことになるって思った?」って聞いたら

「そうなると考えなかった僕がばかだったよ。それがドラマにどういう影響があるかって考えるべきで、まだ契約したときの"高校生のクラーク・ケント"は保たれてる。
このドラマの中でスーパーマンになるのは認めない。僕が契約したのはこんなんじゃない。
なるべき姿への経過をやっているが、そうさせたいと考えられてるのも知ってる。
キャラクターを演じてはいるけど、必ずしもコア(スーパーマンのことか?)がなくちゃいけないわけじゃない」

以上、意訳省略大幅に含む。

ジョン・グローバーとの入れ替え共演については、フェイス/オフが元ネタだとのこと。
インタビューで全然レックスとの友情についてとか聞かれてないのは、次号がレックスの特集号だから?

早くレックスが表紙の#5来ないかな。
クロエかわいい!

クリストファー・リーブの特集記事もありました
フランスのスモールビル特集誌
イーベイで落札しました。

フランス語が全然わからないので新品なのか中古なのか、いったいいつ発売されたのかもわかりませんが少なくとも第三シーズンが終わったあと、去年の六月以降に発行されたものと思われます。
…でも思いっきり表紙になにか書き物の下書きにしたようなあとがあったので、古本かな。

詳しくはこちら。
フランスの特集誌
N○Kのヤングスーパーマンサイト
N○Kのヤングスーパーマン公式サイトが消えてしまいました…。
AXNで早く作成して欲しいな。
本放送開始まであと二週間!

追記)
現在はAXNに公式マイクロサイトがあります。こちら

SMALLVILLE MAGAZINE #5
DTSに五号の表紙が!
レックスかっこいい!
18日発売だそうですが、こっちにつくのはいつなんだろうか。

レックスが表紙のローリングストーン誌
うろうろしていたら、こんな表紙があることを知りました。
いつも見かけるのはクラークとラナツーショットタイプなのでこれってよくあるダブルデザインとか言うやつ(よく知らない)なんでしょうか。
いままで全く見たことがなかったし、イーベイでもこの数ヶ月ヒットしてないんで持ってる人は絶対出さないんだろうな…。

ローリングストーン出してる会社の在庫も確認しましたが、やっぱり表紙はツーショット。

もっと大きな写真はないのか。


1月17日追記

表紙の写真がありました。フランスでもスモールビルは熱いようです。
でもいくら古雑誌関連探しても売ってるところがない…。
かろうじて見つけたのはスリーショットバージョン。

追記)
この表紙写真はMR用に特別に作って贈られたものだそうです。がっかり。
インテに行ってきました
同人関連に興味のない方には、申しわけございません。
せっかく来ていただいたのに、共通の話題でなくて恐縮です。
全くエピソード関連の話題は入っていませんので、飛ばしてください。





大阪のインテックスで開かれたコミックシティに参加してきました。
外は寒いのに私のスペースがある6号館二階はまるで初夏の陽気で、半そでやノースリーブの方もいらっしゃる状態。
でもおかげさまで、風邪を引く心配はありませんでした。

コミケより小さめのイベントだし新刊も結局ないしで誰もスペースにきてくださらないかと思っていたところ、数名の方が!
うれしかったです。
残念なのは、その貴重な半数の方を友人が接客申し上げたことです。
レックスのお話とかしたいなと思ってたんで…。
(留守番してくれた大阪の新人ヲタさん、どうもありがとうございました!)
あ、上方向に大きいのが友人、横方向に大きいのが私です。

それでも何人かの方とお話できて、ほんとうに楽しいイベントでした。
お買い物の途中だとわかっているので、なるべくお話を短くしようと努力していたのですが多分、ちょっと迷惑……と感じた方もいらっしゃることでしょう。申しわけございませんでした。

ところで本を手にとって下さった中に、当方のレックスがご希望のタイプではないと咄嗟に見抜きがっかりなさった方がいらしたそうで、乙女センサーのすばらしさに友人ともども感嘆いたしました。
どんなに取り繕っても、乙女センサーにはかないません。

今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。次は三月です。
エリカ・デュランス結婚
KryptonSiteによると、エリカ・デュランスが、スターゲイト:SG-1のアヌビス役デビッド・パルフィと1月8日に結婚するそうです。
おめでと~!
…アヌビスって、マスクしてたよな…。

そういえば去年の夏ごろに、スモールビルのキャストの誰かが結婚するって噂もありましたが、誰だったんだろ。
先行プレミア放送終了!
いやー!面白かった!久しぶりに日本語で見るとすごく新鮮です!
放映されたのはアメリカ放映版でした。
第一話のレックスとジョナサンの会話を見ながら「そうそう!ここが大切なのよ!」と叫ぶ変な私がいた。
詳しくはこちらのブログで。

墓地でのラナのセリフが気になって、さっきから探してたんですがありました、NHK版のセリフ掲載されている勉強サイトさま。
私の思いっきり勘違いでした。小説版とごっちゃになってた。

ってことは、最初からNHKはあのシーンも吹き替えてて、なのにカットしてしまったってことでしょうか。
…なんだかな。
あのNHKの変なオープニングがなくて、一話丸々やるだけでこんなに番組の印象が変わるんですね。ああこれをもっとたくさんの人に見ていただきたい。

いまからでも余裕で本放送に間に合うので、AXNのスカパー加入プレゼント、いかがですか?
デッドゾーンとオデッセイ5も面白そう。
あとCSIと、そうだ、スターゲイトSG-1の第七シーズンも開始されます。
これはでかいかも。テレビ神奈川で第六シーズンまで見た気がする。
新年おめでとうございます
でも気持ちは全然新年じゃない。
マイ元旦は1月3日でございます。
おせちと雑煮はしっかり食べました。

そういえばスモールビルにはクリスマスや新年ネタ、ハロウィーンネタがありませんね。なんでだろう。
いわゆるイベントが少ないですね。

今までにあったイベントで思いつくもの…
就職デー(ちょっと違うな…)
生徒会長選挙(これもちょっと違う)
ラナのバースデー
スプリングパーティー
クロエのバースデー
クラークの誕生日はラナが一回ケーキ持ってきてもう一回はレックス邸でやるはずが潰れて。
…他にあったっけ?
Designed by aykm.